サイトマップ(すべてのページ)










マウスで反転(選択)した部分だけ印刷する方法(Googleクロームで表示されたページを印刷する場合です)

Googleクロームで表示されたページの印刷作業は設定によっていろいろな印刷方法がある。今回はマウスで反転(選択)した部分だけ印刷する方法(手順)を以下に時系列で説明します。文字だけでなく、画像を含めた選択でもちゃんと画像と文字が印刷できます

次に示す①と②の2通りのやり方があり、どちらの方法を使っても同じです。 


 (Googleクロームのバージョン39の場合ですが、まあ、このバージョンに近いバージョンならば、たぶん、同じだと思います。)
まず、印刷したいページを開く
印刷したい部分をマウスでドラッグして選択する(当然、選択した部分は黒っていうか濃い青の色になる)。画像を含めて線テクしても画像がちゃんと印刷される)
右クリック
印刷
一番下に書いてある「システムダイアログを利用して印刷...」をクリック。
すると、プリンターのドライバーの印刷ダイアログが開く。当然、プリンターによって違うのだが、次の例を参考にするとよいでしょう。
(((
例として、ブラザーのDCP-J525Nでは→基本設定というタブ→レイアウトという欄→1枚あたり2ページ分を印刷したいなら、「2ページ」を選択 【当然、A4でなくA5とかにする場合はそのように選択する。あと、例えば、5人の人に配るような場合は、部数の欄を5にする。もっと印刷に条件をつけるならそのダイアログでそれなりにチェックとか選択をして設定する】
)))
OK
これで選択した部分のみが印刷される。 


 (Googleクロームのバージョン39の場合ですが、まあ、このバージョンに近いバージョンならば、たぶん、同じだと思います。)
まず、印刷したいページを開く
印刷したい部分をマウスでドラッグして選択する(当然、選択した部分は黒っていうか濃い青の色になる)。
選択した状態で、クロームの右上の「≡」アイコンをクリックしプルダウンメニューを出す。
「印刷」をクリック
「+ 詳細設定」をクリック
「選択したコンテンツのみ」にチェックを入れる。
一番下に書いてある「システムダイアログを利用して印刷...」をクリック。
すると、プリンターのドライバーの印刷ダイアログが開く。当然、プリンターによって違うのだが、次の例を参考にするとよいでしょう。
(((
例として、ブラザーのDCP-J525Nでは→基本設定というタブ→レイアウトという欄→1枚あたり2ページ分を印刷したいなら、「2ページ」を選択 【当然、A4でなくA5とかにする場合はそのように選択する。あと、例えば、5人の人に配るような場合は、部数の欄を5にする。もっと印刷に条件をつけるならそのダイアログでそれなりにチェックとか選択をして設定する】
)))
OK
これで選択した部分のみが印刷される。



ブラザーの DCP-J525N というプリンターで、印刷の写りが悪い場合は:

 (Googleクロームのバージョン39の場合ですが、まあ、このバージョンに近いバージョンならば、たぶん、同じだと思います。)
まず、印刷したいページを開く
印刷したい部分をマウスでドラッグして選択する(当然、選択した部分は黒っていうか濃い青の色になる)。画像を含めて線テクしても画像がちゃんと印刷される)
右クリック
印刷
一番下に書いてある「システムダイアログを利用して印刷...」をクリック。
おまかせ印刷というタブ
きれいに印刷
基本設定というタブ
レイアウト: 4ページ (例です)
OK
 


 (Googleクロームのバージョン39の場合ですが、まあ、このバージョンに近いバージョンならば、たぶん、同じだと思います。)
まず、印刷したいページを開く
印刷したい部分をマウスでドラッグして選択する(当然、選択した部分は黒っていうか濃い青の色になる)。
選択した状態で、クロームの右上の「≡」アイコンをクリックしプルダウンメニューを出す。
「印刷」をクリック
「+ 詳細設定」をクリック
「選択したコンテンツのみ」にチェックを入れる。
一番下に書いてある「システムダイアログを利用して印刷...」をクリック。
おまかせ印刷というタブ
きれいに印刷
基本設定というタブ
レイアウト: 4ページ (例です)
OK

 
スポンサーサイト
[ 2015/01/01 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/76-1b7fd9ef




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt