サイトマップ(すべてのページ)










DCP-J525N というプリンターでハガキを印刷する方法

これは、http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/blog-entry-61.html という「このブログページの一つ前の」ページ、の後半がそのまま参考になる。そのページを見ても良いし、そのページの後半の抜粋(以下のすべて)を見てもよい。

では本題です。やり方です:
印刷する というボタンを押す。まだ、プリンターは通常のプリンター用紙のセットのままだが、ねんのためにそうしてみる。
すると、 それなりのプリンターの設定をしろというダイアログが出る。とりあえず、 印刷に進む というボタン。
すると、いつもやっている印刷設定ダイアログが出る。試しにやっているのだから、とりあえず、 OK を押す。
すると印刷が始まる。そして、印刷が出来た。そしたら、テスト印刷でいい加減だったために、A4で大きく印刷された。
今度は本番である。というか、昨年の年賀はがきで余ったのがあったので、それでテスト印刷した。余っても、郵便局に行けば切手か普通のはがきかレターパックに交換してくれる。もちろん、たしか、5円分の手数料を取られるし、足りない金額分は現金で追加するのだが。あるいは、捨てても良いはがきを使ってテスト印刷するのもいいだろう。
私は DCP-J525N というプリンターを持っている。なので、そのマニュアルのページであるhttp://solutions.brother.co.jp/public/doc/manual_top.html?prod=dcpj525n を開き、そこに出ているリンクの
http://download.brother.com/solutions/doc002277/cv_dcp525n_jpn_busr_lx8930047_c.pdf を開く(直接開けるが)。
その10ページと11ページに画像付きでわかりやすく書いてある。
なので、そのようにする。すなわち、
トレイを引き出して、
すでに入っているA4の紙を取り外し、
そのトレイの右端のツマミをつまんで奥にずらし、(下記画像のとおり。やや暗くて見づらいが)
 ちなみに、プリンターの上ににあるのは無関係なディスクや紙袋である。
hagaki-dezain-kitto-3-B.jpg
ハガキを入れて(印刷したい面が下になるように入れる。すなわち、年賀状の挨拶の印刷をしたいなら年賀状の挨拶の面<通常は年賀はがきの裏面>を下向けてハガキをトレイに設置する。しかも、ハガキの上部を奥に向ける。 別の説明でいうと、年賀状の宛先を印刷したいなら、年賀状の宛先の面を下に向けてトレイに設置する。しかも、ハガキの上部を奥に向ける。 )
  ハガキの裏面(宛先を書く方でない面)の印刷の場合のハガキの置き方
hagaki-dezain-kitto-4.jpg
そして、先ほどテストした時のはがきデザインキットの画面を出して、
●●●●●
印刷する というボタンを押す。
すると、DCP-J525N というプリンターの印刷ダイアログが出る。まだ、プリンターは通常のプリンター用紙のセットのままなので、プロパティを押す。
基本設定タブ → 用紙種類:インクジェット紙 → ハガキ → すると、図解の説明が出る。→確認したらOKボタン→部数:1枚→レイアウト:1ページ→OK→OK→これで印刷される。→うまく印刷できた。
●●●●●
今度は本番です。
上記のようにすればよい。とりあえず、部数は1にして、うまく行ったなら、その次は、同様にして部数のところだけ必要な枚数とかにする。
これで、裏面が出来た。今度は表面です。
はがきデザインキットのいつもの画面を出す
上の部分に 宛名作製 というボタン
すると、宛名が出てきた。去年作ったのが、新バージョンのはがきデザインキットに引き継がれていたのだ。
住所が変わったとかの宛先は、編集をするよりも(っていうか、編集ボタンがなかったので)、左上の 宛名新規追加 ボタンを押す。すると、新規追加画面が出るので追加して保存するだけ。それで追加される。
で、(宛先一覧に戻って、)印刷する宛先にチェックを入れる。
右下の 宛名面の印刷 というボタン
レイアウトを確認 というボタン
すると、実に便利な形で、印刷プレビューが出る。
> という形の矢印ボタンを押せば全部のが見れる。
で、印刷ボタンを押す。まだ、印刷は始まらないので、構わず押す。
このあたりで、プリンターに年賀はがきをセットする。セットの仕方は下記画像を例にするとよいのだが、失敗すると困るので、最初は一枚だけ入れて印刷したほうがいいだろう。(なお、以下に続く工程は全部の葉書を印刷する設定である。あれー?安心のために一枚だけ印刷するのに、なぜ、全部の葉書を印刷する設定なの?というかもしれない。まあ、1枚だけの設定でもいいのだが、とりあえず、それで印刷実行すると、紙がないので、「紙がないので紙を入れてください」とかいうメッセージがプリンターの上部の面の小さい表示盤に出て。同時にプリンターが停止する。紙を補給するまでプリンターが一時的に中断をしてくれるのです。
この画像はハガキの向きが確認できるように、ハガキをコーヒーのビンに立てかけている。コーヒーの手前の四角いトランプみたいのは、プリンターにもともと貼ってある説明の貼り紙である。
で、この状態で葉書を倒し奥に突っ込んでセットすればよい。
  はがきの表面(宛先を書くほうの面)の印刷の場合のハガキの置き方
hagaki-dezain-kitto-5.jpg
印刷に進む を押す
すると、プリンターを選ぶダイアログが出る。
DCP-J525N というプリンターを選んで、プロパティというボタンを押す。印刷ダイアログが出る。
基本設定タブ → 用紙種類:インクジェット紙 → ハガキ → すると、図解の説明が出る。→確認したらOKボタン→部数:1枚→レイアウト:1ページ(かならず1ページにする。さもないと、同じ宛先が複数印刷されてしまう)→OK→OK→これで1枚だけ印刷される。
先ほど、予告したとおり、プリンターが強制停止する。そして、紙がなくなったので補充しろとかいう、メッセージがプリンターの上の面にでるので、残りの年賀状を上記の画像の無機を参考にして補充する。そして、トレーを差し込むと、何かメッセージがプリンターの小さい画面にん出る。印刷の続きをするためにプリンターのスタートボタンを押せとか言う旨の内容が出る。なので、スタートボタンを押す。すると、残りのが印刷される。出てくる印刷されて年賀状をチェックして、万一うまく印刷されていなかったら、物理的に無理やりトレーを引き抜けば、年賀状の無駄にならない。本当は、トレーを印刷中に引きぬいてはいけないんだけど、私はそうするつもりでいる。たしかに、停止ボタンを押したり、USBを引っこ抜いたりすることで停止はすることはするが、すぐには止まらず、1,2枚は無駄になるおそれがあるのだ。
これでうまく全部印刷できたはず。あとは、片付けとか、今までのプリンターの状態に戻すことですね。すなわち、普段使うA4の紙をセットするとかですね。まあ、簡単にいえば、今やったことの逆をすればいいのだが。


スポンサーサイト
[ 2012/11/29 20:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/62-0363a460




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt