サイトマップ(すべてのページ)










Windows7搭載パソコンを買った直後にやること(参考として私の事例)

副題(Windows7搭載パソコンを買って、初期設定して、プラグインなどをインストールして、使い始めた記録)

まとめ:
おいらの事例で言えば、ADSLルーターからのLANケーブルをつなぐ。(今までWindowsXP使っていたならLANケーブルをつなぎ変えるだけで、おいらの場合は、ネットにつながり、ちゃんと、Yahooなどのサイトが見れた)

スタートボタン → すべてのプログラム → Windows Update → 重要な更新を行なう(初回の重要な更新だから大量にある。なので、たぶん10分ぐらいかかるはず)

セキュリティソフトをインストール
(なお、Windows7には「ディフェンダー」 「Windowsファイアー・ウォール」という名のファイアーウォールが付いている。それを使うならば、手順は→コントロールパネル→すべてのコントロール項目→Windowsファイアーウォール→有効にする(有効にする具体的方法は忘れたが見ればするわかるはず))

そのセキュリティソフトの定義ファイルの更新(通常は標準では1日に3回ぐらい自動で更新されるのだが、初回は自分でも「更新」とかいうボタンがあるのでそれを押して、更新した方がいい。っていうか、たぶん自動で更新すると思う。)。

必要ならAdobe ReaderやFlash PlayerやJavaをインストールする。なお、googleクロームをインストールすればgoogleクロームに内蔵されているのでgoogleクロームをインストールするだけでpdfファイルやYouTubeが見れる。でも、IEにもインストールしておいたほうが良い(IEにインストールってどういう意味だ?って思うかもしれないが、簡単にいえばAdobe ReaderやFlash PlayerやJavaの通常のインストールである)。言い換えると、クローム用のAdobe ReaderやFlash PlayerはIE用のAdobe ReaderやFlash Playerとは別物である。
Javaのインストールは意外と簡単でJavaが必要なサイトを開くと「このページはJavaのインストールが必要です。インストールしますか?」というダイアログが出る。その時にインストールすればよい。Javaが必要なサイトとは例えば、
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=
のページの真ん中にあたりにある「多機能チャート(Java) 小(660×560) | 中(790×700) | 大(950×840)」というリンク先である。
ついで書くが、アップデートする場合は、クロームの場合はAdobe ReaderやFlash Playerはクロームをアップデートするだけでよい。
あと、Adobe ReaderやFlash PlayerやJavaはセキュリティホール対策のアップデートが頻繁にある。で、「アップデートしますか?」というダイアログが出たなら(標準ではこのダイアログが自動で出るようになっている)、アップデートしたほうが安全。

上記のまとめは2014-03-29に追記しました。





下記は詳細です。


これは、パソコンの買うことと、買ってからの設定その他の経験を書いただけなのですが、これから、Windows7のパソコンを買う人には参考になると思いますので、このブログに書きました。時系列で書いたので、大変わかり易いです。
急いでいる方は2月15日のところから読んでください。

┃スポンサードリンク


2011年2月2日(水)に秋葉原のマウスコンピュータの店舗に行って実物を確かめた。普通というか、やや平べったい普通のデスクトップパソコンだった。
で、買うパソコンは
Windows7 professional 32ビット ペンティアム3.4GHzぐらい メモリーは7GB(実質は4GB) モニター無し(すでに持っている) 

2月4日(金)にインターネットで注文を試みた。ネットでの注文作業がほとんど完了というところで、領収書の件でつまづいた。ネットで注文するときは、領収書をもらうためには、ちょっと面倒なことをしなければならないのだ。たしか、注文と同時だったか、すぐ後だったかに、領収書をもらうための申込書をマウスコンピュータに送って、領収書を送ってもらうっていう感じのようなのだ。おいら、そういう面倒というか時間のかかることは、やりたくなかったので、いっそのこと、直接、秋葉原の、店舗に行くことにした。

2月5日(土)に秋葉原の店舗に行った。メモリーの増設とかの注文をつけたこともあり、発送は2月16日って言われた。後でわかったことだが、2月11日に家に到着したが、おいらは、長期外出していたので、2月14日に受け取ることになった。佐川急便に4回も来てもらったことになった。

2月14日に受け取った。

2月15日に箱を開けた。

((((ココから読み始めた方のためにもう一度書きます→このパソコンはWindows7 professional 32ビット ペンティアム3.4GHzぐらい メモリーは7GB(実質は4GB) モニター無し(すでに持っている) )))
今まではウィンドウズXPパソコンを使っていた。それには、誰もがやるように、USBがつながれていて、そのUSBにはキーボードとマウスがつながれていた。で、そのまま、セブンに付け替えた。そしたら、使えた。
モニターも同様に付け替えた。そしたら使えた。よく映った。当たり前といえば当たり前なんだが、なんの支障もなく、とりあえず、使えた。

・最初の設定みたいな登録みたいなやつについて:

で、通常は初めて立ち上げるときは、プロダクト番号とかを入力するのに、このパソコンはその必要がなかった。たぶん、マウスコンピュータさんがやってくれたのだろう。または、XPとはちがって、セブンはもともとこうなっているのかも。

同様に、ウインドウズのアクティベーションとかいうウインドウズのネット登録とかというのも必要なかった。これも、たぶんマウスコンピューターがやったのかも。または、XPとはちがって、セブンはもともとこうなっているのか?事情はよくわからないが、とりあえず、事実としてはこう言うことです。(たぶん次のとおりだと思う→  windows7というOSをパソコンメーカーがインストールするのだが、その際の契約の承諾画面の中に「このアクティベーションを許可したことにするよ。処理はネットで自動でやっておくよ」とかいう内容が書かれているのだと思う)

それから、windows genuine なんとかというネット登録も必要なかった。これもたぶんマウスコンピュータがやったのかも。または、XPとはちがって、セブンはもともとこうなっているのかも。

それから、ウインドウズメディアプレイヤーのネット登録というか、著作権とか、個人情報の何とかとか言うやつ、も必要なかった。これも、XPとはちがって、セブンはもともとこうなっているのかも。

おいらの場合は、こうなっていても問題ないのだが、人によっては、「これでは困る。自分で納得した上で登録したい」という人も多いと思う。あくまで、マイクロソフトさんまたはマウスコンピューターさんが、気を効かせて、やってくれたと仮定しての話だが。
追記(2014-03-29)
ヤフーのニュース動画を見るために必要なシルバーライトというプラグインはいわばヤフー版のフラッシュプレーヤーである。で、ヤフーはMicrosoftと業務提携みたいのをしたせいか、少なくとも2014年以降はシルバーライトはWindows7にインストールされてた。なので、シルバーライトのインストールは必要ない。

・ADSLルーターについて:
ADSLルーターも同様に付け替えた。ADSLルーターについては詳しく書いたほうがいいので詳しく書きます。今までというか、この時点でも、ウィンドウズXPとADSLルーターを使ってネット接続をしていた。で、XPパソコンからこのセブンの新パソコンにADSLルーターに付け替えた。そしたら、ただ付け替えただけ(すなわち、人差し指と親指で、ルーターからXPにつながっていたLANケーブルを、今回買ったセブンのパソコンに挿し替えただけ)で、ネット接続できた。設定とかは何もしていない。今のルーターは自動なんですね。ちなみに、このルーターはたしか、2009年の春に設置した(それ以前のルーターが壊れたのでブロバイダーに言ったら、無料で取り替えてくれた)。何を言いたいかというと、Windows7が登場してすぐまたは直前にバージョンアップされたルーターなので、自動でつながったのかもしれない。でも、XPで使えるドライバーがそのまま7でも使えるという周辺機器もあるのでなんとも言えないが。


┃スポンサードリンク


・セキュリティソフトについて:   (わたしはセキュリティソフトを先にやったけど、たぶん、約20行下のwindows7の重要な更新を先にやったほうがいいと思う)
マカフィーが3ヶ月無料で付いていた。すでにインストールされていた。契約とかを承諾したら、マカフィーが動き出し、「このパソコンは保護されています。安全です」とか言う、メッセージが出た。
でも、メールアドレスとかを入力して、マカフィーにネットで登録する必要があるって言うメッセージが出た。どうしようかと思った。というのは、登録をしなくてもちゃんとマカフィーが使えるのか?それとも、登録しなくては、毎日のアップデートができないのか?これが不明だった。まあ、3ヶ月後も引き続き使う人は登録しても、問題ないのだが。「登録して損はないから登録すればいいのに。有料とかで代金を請求されるようなら、その時点でヤメればいいのだから。」と思われる方もいるでしょう。でも、おいらは、3ヶ月後はaviraとかの無料のセキュリティソフトを使うのです。あと、個人情報を送るのは、なんか嫌な感じがするし。
で、3時間ぐらい使っていたら、ダイアログが出てきた。そこには「登録しないと新しい定義ファイルとかの更新ができない」とかいう内容だった。でも、はっきりとそう書いてなくて、そういうふうに受け取れる内容だった。
良く考えてみると、更新のためのダウンロードが全然やっていなこととに気づいた。まあ、それらしきものはあったが、どうやら、それは、いわゆる、ウイルス定義ファイルの更新ではないようだとその時気づいた。
なので、個人情報を送信して、登録した(httpsだったし)。
そして、契約条項とかの、承諾をした。そしたら、定義ファイルがダウンロードおよびインストールされた。でも、さほど多くなかった。10個前後だったと記憶している。でも、10個というのは少なすぎる。まあ、たぶん、1つのファイルにうんとファイルがまとめられていたのかも。あるいはXPと違ってwindows7は優れているのでこのくらいで済むのかな?でも、そのインストールの後に「安全です」とか、「守られています」とかいう表示が、出ているので「これでいいのだ」と思った。

windows7の重要な更新
こんどは、ウインドウズ7の更新である。うっかり、おいらはそれに気づかなかった。どうして、自動で、たとえば「ここをクリックして、ウインドウズの更新をしてください」とか言うメッセージがでないのか?と思った。そこで、(スタートボタン→すべてのプログラム→)ウインドウズアップデートを出して、重要な更新をだしてみた。そしたら、たしか50個ぐらいの更新ファイルが待っていた。なので、そのボタンをクリックして、それをダウンロードインストールした。で、再起動した。

これで、ほぼスタンバイは完了ですね(表現が変かな?笑い)。
あとは、アドビーのフラッシュとかアドビーリーダーとかのインストールとかアップデートが必要だった。もう面倒になったので、googleクロームをインストールした。googleクロームにはこれらのアドビーのソフトは同梱されているので、googleクロームをインストールするだけで、Adobeのソフトを利用できるのだ。
で、ウインドウズやgoogleクロームが万全(安全で使えるっていうような感じ)になった。
やっと、これでgoogleクロームでYouTubeとかが見れるので、YouTubeで動画を見ながら安堵した。

2月18日
WINDOWS7はウインドウの最上部のバーとタスクバーに模様が付いていますね。これはかなり目障りです。なにしろ、そのウインドウの名前とかアイコンとかが模様で見難くなってしまうからです。ウインドウの名前やアイコンの上に縞模様のベールをのせているようにも見えて名前やアイコンが識別しにくいです。なので、おいらは、設定を変更した。いろいろ試行錯誤して最後に以下のとおりに落ち着き、大変見やすくなった。その設定とは:
windows7-kurasshikku-gamen.jpg


という設定です。すなわち、画像の下部に記されているとおり、
・デスクトップの背景・・・単色
・ウインドウの色・・・Windows クラッシック

結論はたったこれだけなのですが、この結論にいたるまでに、ほんとうに様々な試行錯誤をして、かなり疲れました。
ところで、
Windows7の標準のウインドウである、このような縞模様は高級でエレガントな感じがして、大好きだっていう人も中にはいると思います。その証拠に、個人のブログの本文の背景が模様や景色になっている人がわりと多いからです。でも、本来の主要な目的である文字の閲覧に支障をきたすのでは、本末転倒です。
それから、透明化も便利のようでかえって目障りです。
 
追記(2014-03-29):
上記の2月18日の説明が曖昧だったので、下記の通り追記します。
Aeroとかウインドウの上の部分のバーの模様とかの設定(おいらの場合):
スタート↓
コントロールパネル↓
デスクトップのカスタマイズ↓
ディスプレイ↓
左下のメニューにある「個人設定」↓
インラインフレームをスクロールして下の方にある「Windowsクラッシック」をクリック↓
するとそれなりにウインドウやデスクトップの画面が変わる↓
デスクトップの背景 をクリックして 水色を選ぶ(アイコンの説明文字が読みやすいから)↓  (白もかなり良い)
変更の保存ボタン↓
サウンドはWindows標準を選んだ↓
スクリーンセーバーは「なし」にした↓
これで完了。ウインドウの上部の部分が見やすくなったはず。
┃スポンサードリンク


追加:
後に、徐々にその他のプログインもインストールした。たとえば、アドビーフラッシュプレーヤー、アドビーリーダー、Silverlightなどなど。
ちなみに、最新のものにバージョンアップされているかどうかを確認するには、http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/blog-entry-2.htmlのページを見るとよい。まあ、一言で言えば、http://mozilla.jp/firefox/security/plugincheck/にアクセスするだけでチェックできるんだけどね。




スポンサーサイト
[ 2011/03/07 06:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/6-d4221644




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt