サイトマップ(すべてのページ)










ウェブアートデザイナーで画像を編集する方法(編集時に縮小・切り抜き・回転・明るさコントラスト)

特に、ウェブアートデザイナーに画像を貼り付けた時、画像が大きすぎて画像の一部しか表示しない場合の対処法も書きました。
時系列で説明します。
デジカメなどからダウンロードした画像ファイルで、ブログに貼りたい画像があったとしよう。
その画像ファイル(厳密に言うと、画像ファイルのアイコン)をクリック
すると、画像閲覧ソフト(設定によるが、通常はペイント。私の場合はWindows  Live  フォトギャラリー)が起動して、閲覧できる。
その画像上でで右クリックしてコピー
ウェブアートデザイナーを起動
編集
貼付け
すると、通常は、ダイアログが出て「クリップボードのデータはキャンバスよりも大きいです。キャンバスを大きくしますか?」と問われる。問われないで、大きな画像がいきなり出る場合は次の次の行の「か」へ飛んでください。
はい(なんか、いいえでも同じような感じ)
画像は大きすぎて画像の左上の一分しか表示されない(そういう前提だから、こうなる)
↓・・・「か」
画像上でクリックし、クリックしたまま右下に少しドラッグ。
すると、画像の左上の角が見えてくる。
その角にマウスポインターを置くと、マウスポインターが傾斜した「←→」の形になる
そしたら、shiftキーを押しながら、マウスをクリックし、そのまま右下へドラッグ。適当な所でドラッグを放すのだが、かならずドラッグを放すのが先で、shiftキーを放すのは後にしてください。さもないと、shiftを押さない状態でクリックしている瞬間がうまれ、その結果shiftを押さないのと同じ結果になってしまいます。もちろん、以後の同様な場合も同じです。・・・「あ」
これで画像が変形しない形で縮小される(shiftを押さないと画像が斜めに歪んでしまう)。でも、かなり大きな画像だと、縮小が足りないので、画像上でクリックながら左上にもう一度ドラッグして位置を左上に戻してから、さらに「あ」の作業を繰り返す。かなり大きな画像だと、縮小されていないのかなって思ってしまうことがある。でも、この縮小作業を繰り返すと徐々に小さくなる。
これで編集しやすい適度な大きさになる。
●●●●●●
↓今度は加工です。まず、必要な範囲だけ切り抜きましょう。※1(ページ下部の※1で切り抜き・トリミングについて説明)
●●●●●
ツール→切り抜き→四角形
切り抜きたい部分をイメージして(頭に描いて)、「この四角形の部分だけ切り抜きたいな」と思ったら、その四角形の対角線を描くように左上から右下にドラッグ。
ドラッグが終わってマウスを放すと点線で囲まれた四角形ができる。
その点線の四角形の中で右クリック
切り抜き
これで切り抜きができる。同時にウェブアートデザイナー内の右のフレームみたいの中にその画像の小さいもの(アイコンみたいの)が表示される。
切り抜かれた画像上で右クリック→コピー
↓・・・もし、回転とか明るさやコントラストとかの変更をしないならば、約13ステップ後あたりの「や」へ飛んでください。
ウェブアートデザイナーを起動(ウェブアートデザイナーが2つ起動することになる)
編集
貼付け

貼り付けられる。
●●●●●
↓今度は回転や明るさやコントラストの変更をしてみよう。
●●●●●
画像上で右クリック(例えば、右に90度回転させる場合です)
回転
右へ90度
ツール・・・「ま」
明るさ・コントラストの補正・・・「み」
もし、明るさ・コントラストの補正を選択して下さい、というダイアログが出たなら、OKを押して、今度は画像をクリックし、もう一度、今やった「ま」と「み」を行なう。
すると、補正された9つの補正例が出る。必要なら右上の大とか小とかを押すと補正例がそれなりに変化する。気に入ったのをクリックしてOKを押す。まあ、やっているうちにやり方が分かるのだが。「戻る」というボタンがあるので、やり直しがきくし。
気に入ったのが決定したら
その画像上で右クリック(念のために強くクリックした後、右クリックしたほうが良い。そうすれば、「どの画像を処理するのですか?」という意味の画像を選択して下さいというダイアログが出なくなる)

●●●●●
↓今度は保存作業です。・・・・・や
●●●●●

下記の通り、A方式とB方式があります。A方式のほうが新しいし便利です。

A方式 (差し替え後)の説明
(2013-05-06):
ウェブ保存用ウイザードというウイザードで画像を加工すると、たとえ最高画質であっても、バイト数がかなり大きい割にかなり画像が劣化する。なので、下記の方法を行うと良い。これならば、かなり鮮明でしかも、バイト数が鮮明の割に比較的少ない。
ウェブアートデザイナーで加工した画像を、部分切り抜きして、ホームページに貼り付ける方法を取る。なのでその方法:
ウェブアートデザイナーでの加工が完成する
ツール→切り抜き→四角形→ドラッグして選択→右クリック→コピー
ーーーー↓または↓ーーーー
その画面のままPrintScreenキーを押す
ペイント(ウインドウに標準で付いているおまけのソフト)を起動
貼り付け(ウインドウズ7の場合は ホームというプルダウンメニュー→貼り付け)
貼り付く
再び、ホームというプルダウンメニュー→選択→選択したい範囲を画像上で囲んで→その範囲内で右クリック→コピー
ーーーー↑または↑ーーーー
ホームページビルダーを起動→左上のプルダウンメニュー→ファイルというメニュー→標準モードで新規作成→編集画面が出るので、そこで右クリック→貼り付け→左上のプルダウンメニュー→名前を付けて保存→ファイル名を適当につける→保存ボタン→すると、画像の保存についてのウイザードが出る→(画像ファイルとしての)仮のファイル名が出るのだが、そのファイル名は.jpgになっているのを確認→仮のファイル名がいやなら、アルファベットで自分の好きな名前をつける→保存場所はいつもホームページのHTMLファイルを作って保存しておくところになっているはず。なので、そのままでよい→保存ボタン→これで希望した部分のjpgの画像保存された。→この画像を利用するにはホームページビルダーの左上のファイルというプルダウンメニュー→開く→すると、一番上に今作った画像ファイル名が出ているはず(でていないなら、ファイルのリストの一番上の「更新日時」というボタンを押す。ボタンを押すと新しい順と古い順が口語に表示されるので、新しい順になっているなら、一番上に出ているはず。→で、この画像ファイルは【右クリック→コピー】でつかまえて、他のいろいろなところで利用できる。例えば、ワードパッドにもホームページビルダーにもブログにも貼り付けれる。


B方式 (差し替え前)の説明

画像上で右クリック(実は画像上でなくても良いのだが)
WEB用保存ウィザード

確定

保存するオブジェクトを指定する(たいてい、すでにチェックが入っている)

指定、というボタン

オブジェクトごとに表示、にチェック

画像が複数でたならば、保存したい方をクリック

OK

次へ
JPEG(イラストとかなら、GIFでもよい。JPEGが事実上の標準になっているせいか、PNGは現状ではあまり使われない)
すると、自動的にサイズ(なんバイトとかのサイズ)が小さくなっているのを作ってくれる。これは、ほとんど劣化しない形でしかもバイト数が小さくなるので、大変良いことである。
それで良ければ、次へ、を押す。
ファイルに保存(まあ、ホームページに貼り付けるを選択してもいいのだが、ファイルに保存してからも、ホームページビルダーに貼り付けれる)
完了ボタン
保存場所は私はいつもデスクトップにしている(そのほうが、さらに加工する時に見つけやすいし、加工が済んだら、その時に、マイドキュメントにでも移動すればいいのだし。)
ファイルの名前をつける。
保存ボタン
これで、デスクトップにファイルが保存される。
●●●●●
後はもう簡単ですね。これをコピーしてブログにそのまま貼りつければいいのです。
●●●●●




※1・・・切り抜き・トリミングについて:
言葉の定義上「切り抜き=トリミング」です。2通り考えられます。
●「四角形とか楕円とか多角形とかで切り抜く場合」のやり方:
画像全体を見て、たとえば、「この部分を四角形や楕円で切り抜こう」って思う → ツール → 切り抜き → 四角形(あるいは楕円) → 対角線を描く感じでドラッグ → 右クリック → 切り抜き
●「任意の形でたとえば犬の画像で背景なしの犬だけを切り抜く場合のやり方:
画像全体を見て、たとえば、「この犬だけを切り抜こう」って思う → ツール → 切り抜き → 任意の  四角形(あるいは楕円) → 対角線を描く感じでドラッグ → 右クリック → 切り抜き → フリーハンド →あとはドラッグで犬の周りをなぞる感じでドラッグ。




スポンサーサイト
[ 2012/02/11 23:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/48-0b30e925




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt