サイトマップ(すべてのページ)










googleクロームの注意(特に取り返しがつかなくなる機能と対処法)

ここでいう、「取り返しが付かない」っていう意味は「前の状態に戻れない」という意味です。といっても、さほど深刻なことではないが、便利さがなくなってしまうのは確かですね。

では、本題です。箇条書きで書きます。

●右上の×ボタンをうっかり押すと、警告なしに閉じてしまう。特に、ページ上で作業するようなページでは致命的。たとえば、ブログ記事の製作中とか、掲示板に投稿文の作成中とかフラッシュを使ったページなど。
それを避けるためには下記ページ:
http://arctic123.blog106.fc2.com/blog-entry-36.html 
●履歴で、具体的ページを再度閲覧すると、そのページの履歴が消え、直近に閲覧した時点の履歴になってしまう。すなわち、そのページの過去の履歴が削除されてしまう。
対策は:
履歴からページを呼び出すためにページ名をクリックする前に、キーボード右上のprtscというキー(プリントスクリーン)を押す→ワードとかの文書作成ソフトに貼り付ける。それだけのことなんだけど、それでも、面倒なので、よほど履歴が重要な場合しかこの方法を使う気にならないだろう。
なお、履歴を「名前を付けて保存」しようとしても、保存できない。
●ページ上の音声のボタンを押すと、ファイル形式によっては、音声が出ずにいきなりそのファイルを保存してしまう(ファイル保存といっても、ショートカットみたいのが保存される場合が多いみたいです。)。
これを避けるには、
google chromeではいきなり勝手にダウンロード保存してしまうことがある。これを避ける方法。
●ソフトウェアーをダウンロードしようとすると、ダイアログなしに、いきなりダイアログなしにダウンロードされてしまって、保存してしまう。
これを避けるには、上記と同じで、
google chromeではいきなり勝手にダウンロード保存してしまうことがある。これを避ける方法。 

おまけ:
●名前をつけてページを保存 の場合、結論から言うと安心です。。同じページを再度保存しようとすると警告が出る。名前を変えれば、警告はでないで通常通り保存できる。かなり長い名前、多分、約5行以上だと、「名前が長すぎるので、名前を変えてください」という警告が出る。







スポンサーサイト
[ 2012/01/21 01:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/43-bf6ecad5




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt