サイトマップ(すべてのページ)










音声関係のソフトでいきなり聞こえなくなった場合の解決事例。ソフトークの最新版をインストールしたら音が出なくなった話。

複雑な音声関係のソフトなら、可能性としてどれでも、発生しうると思います。

では、本題です:
症状:
ソフトーク(softalk)という音声関係のソフト(テキストを読んでくれるソフト)を聞いていると、最初は音読してくれるんだけど、なんの前触れもなくいきなり音が出なくなる。そのパソコンの音は一切でない。すなわち、youtubeの音も警告音も出ない。しかも、タスクトレーのボリュームアイコン(メガホンの形のアイコン)をクリックしてみたら、メーターのレベルがゼロのまま(無反応)で全然表示しない。youtubeで適当な動画を再生してみても音が出ないし、そのメガホンの形のアイコンをクリックしてもメーターのレベルがゼロのまま。そのメーターのレベルが出るところの下に、「ミキサー(☓)」というのをクリックした。すると、ソフトごとの音声のレベルのメーターが表示されるのだがそれもゼロのまま。
  さほど重要でないがもっと詳しく知りたいなら読んでください→ 全く音がしなくなったとは言え、ウィンドウズを再起動するときのボツっていう音とピコンという音だけは聞こえた。くどいようだがもう一度かきます→再起動をすると、直る。でも、ソフトークを使っていると、再び聞こえなくなる。ソフトーク以外のソフト(例えばyoutube)を使っていたもいきなり音が聞こえなくなることはなかった。新バージョンのsoftalkにしたらこの症状が出た。でも、旧バージョンのソフトークでもこの症状が出た(でも、この旧バージョンのソフトークも、新バージョンのを入れるまではずーっと良好だった)。
環境:Windows7 professhonal ソフトーク メモリーとかハードディスクとかは十分にある。USBスピーカーを使用。

解決法:
いろいろ試してみた。とりあえず、結論から書く。
■■■私はUSBのスピーカーを使っていた。これが原因だった。USBを挿しなおしたら、直った。USBのスピーカーはイヤホンジャック式のと違って、パソコンとスピーカーが双方向的にやりとりしているので、スピーカーのシステムがパソコンに影響したのだと思う(わかったようなわからないような表現ですいません)。とにかく、USBのスピーカーのUSBプラグを挿し直しただけで直った。
そのUSBスピーカーのUSBプラグはUSBハブからつなげていたのだが、そのUSBハブの電源はパソコンからもらうバスパワーではなく、ACアダプターから電源をもらうセルフパワーである。なので、USBの電源不足が原因ではない。それと、USBスピーカー自体はバスパワーであり、ACアダプターから電気をもらっているわけではない(そもそも、ACアダプターから電気をもらえる仕様でなく、バスパワーである)。また、USBハブはセルフパワーと先ほど書いたが、ACアダプターからの電源を抜いても症状は同じだった(すなわち、最初は普通に聞こえるが、いきなり前ぶれもなく聞こえなくなる)。
さらに言うと、
・このように音声が出なくなる瞬間でsoftalkの読み上げ作業はその文の所で停止した状態になります。その証拠に、音が出なくなった瞬間に読み上げていた文がsoftalkの操作ウインドウの上部のバーに表示されたままになっています。表示されたまま、次の文とかに進んではいないです。で、USBプラグを抜き差しすると直って音が出るようになるのだが、止まった文から読み上げが再開します(厳密に言うと、止まった文の次の改行の文からですが)。
・USBを抜き差しするだけっているよりも、ちょっと、動かすっていうか、2mmぐらい上下か左右に動かして、ちゃんと挿し直すって感じで直ります。直る瞬間、ボツっと音がするので、それが直った証拠です。まあ、読み上げが再開するので、直ったかどうか明白なのだが。
・たとえ、USBプラグを抜き挿しして、音声が正常になったとしても、softalkを再び利用すると、そのうちに、再び音がしなくなる。まあ、再び抜き差しすればいいのだから、大した問題じゃない。
・ちなみに、この時のsoftalkのバージョンは旧バージョンが1.87で、新バージョンが1.91。で、先ほども書いたけど、1.87だけインストールしていた時は全くこのような音声の不具合はなかった。しかし、1.91をインストールしたら1.91でこの音声の不具合が出た。しかも、削除していなかった1.87までもこの音声の不具合が出た。

・・・・・・この部分には4行ほどの文章がありました。が事情により削除しました。ネットラジオ関連です。まあ、このページの大勢(ながれ)には影響ない内容です。個人的な話ですが、もし見たい場合は2012-09-28にページを保存したのでそれを見れば良いです。・・・・・・

なお、結果的に、以下はもはや読んでも無意味なのだが、トラブル処理のパターンの参考になるかもしれないので読んで損はないだろう。
■旧バージョンは削除しておらず、引き続き使える状態でいたので、それも試しに使ってみたけど、それでもダメ(それでも、いきなり音が出なくなる)。
■このソフトークは補助ソフト(dllファイルとかランタイムとかと同じたぐいらしい。おいら、あんまし詳しくないのだが)もいっしょにインストールして使う。すなわち、.Microsoft Speech Platformというもので、もっと具体的には、Microsoft Speech Platform - Runtimeの「 x86 _SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi」とMicrosoft Speech Platform - Runtime Languagesの「MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi」をダウンロード・インストールして使う。
で、それもダウンロード・インストールしたが、解決しなかった(この場合、今までのを削除しないで、単に新たにと言うか再びダウンロードインストールしただけ)。
■ウインドウズアップデートをしようとした、そしたら、アップデートファイル1つだけあった(必要だった)ので、それをアップデートした。だけどダメ。
■プラグインチェックというサイトでチェックしたら、シルバーライトが旧バージョンだったので、バージョンアップしたけどダメ。なお、バージョンアップは、ファイアーフォックスが提供しているサイトのhttp://mozilla.jp/firefox/security/plugincheck/
というページにアクセスするだけで、チェックしてくれて、しかも、IEのプラグインのチェックとしても使える。で、そのページでシルバーライトが旧バージョンだとわかったので、shock wave flashというところまたはアップグレードする(たしかこんな感じのフレーズ)をクリックし、ダウンロードというところをクリックし、実行をクリックした。そして通常のインストールのように次へ次へというふうにやって行ったらインストールできた。でも、音が消えてしまうのは、冒頭に書いたとおりダメだった。
■バックアップと復元(復元ポイントに戻る方法)を試みようとしたが、その前に前述の方法で直ったのでやらなかった。
■OSの再インストールまで考えたがこれは作業がものすごく面倒。でも、前述の方法で直ったので当然やらなかった。






スポンサーサイト
[ 2012/01/18 10:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/42-79d6b53a




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt