サイトマップ(すべてのページ)










softalkのバージョンアップをした手順を書きます。備忘録です。

これはいわゆるマニュアルではなく、単に私が今後同様な作業(バージョンアップ)をする際に困らないようにメモとして書いたものです。でも、もしかすると、同様の目的の人には参考になるかもしれません。 softalkのダウンロードページ

備忘録
すでにSofTalk ver1.87を使っていた。なんか、正規表現のたとえば.*2010/.*とかいう設定の欄がいっぱいになったせいか、あらたな追加ができなくなった。なので、ちょうど、バージョン1.91ができていたので、バージョンアップすることにした。その際に私が行った手順を書きます。なお、今まで基本的にはちゃんと使えていたので、.NET Frameworkとか発声エンジンとかは、すでにインストールしてあるということである。なので、もはやFrameworkとか発声エンジンとかはインストールをしなくて良い。ほっておけば良い。
では、私がバージョンアップをした手順を書きます。ただし、バージョンアップをした直後に、記憶を頼りにこの記述をしているので、若干違っているかもしれません。参考程度にしてください。では、本題です:
バージョンアップした私の手順を記憶に頼りながら以下に書きます。
最初に書いておきますが、今までのバージョンのものは閉じたけれども、削除はしなかった。でも、あらたなバージョンを使えた。しかも、今までのバージョンも使えた。しかし、同時に起動させることは出来なかった。まあ、同時に起動させる必要はないし。
softalkの公式サイト内のsoftalkのダウンロードというようなリンクをクリック→パソコンにダウンロードするよっていうようなダイアログが出たので、ダウンロードしたら、フォルダーができた→フォルダーをクリック→するとそのフォルダー内に、たしか、zipファイルがあり、それをクリック→すると、新たなフォルダーができる。そのフォルダーをクリックすると、いくつかファイルとかフォルダーができている。ファイルには、いくつかのdllファイルがあり、そのほかに、softalk.w.exeとsoftalk.exeがあった。まぎらわしいのに気をつけながら、softalk.exeの方をクリック(なお、名称は若干違っているかも。) →すると、ダイアログが出てくる。で、実行を押したらダメだった。なので、展開を押したら、たしか、保存先を聞かれるダイアログが出てきた。で、自動で表示された保存先にそのまま保存することにして、保存ボタンを押した。そして、その保存先のフォルダーを開いた。そしたら、先ほどと同じようなものが入っていた。すなわち、いくつかのdllファイルとsoftalk.w.exeとsoftalk.exeだった。しかし、こんどの、softalk.w.exeとsoftalk.exeはファイルアイコンが色のついたアイコンだった(すくなくとも、先ほどのよりも色鮮やかだった)。ということは、おいらの経験で言うと、これで完了ってことである。実際、完了すなわち、うまくインストールできた。で、このsoftalk.exeファイルの方をクリックしたら、今ダウンロードインストールした新しいバージョン1.91が起動した。試してみたら、うまく働いた。これでめでたしめでたし。




スポンサーサイト
[ 2012/01/12 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/41-f85db98b




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt