サイトマップ(すべてのページ)










Windows live movie makerで編集する方法(わかりやすい)

┃スポンサードリンク


(私の場合はWindows7proを使用)
Windows live movie makerを起動 (うまく起動しない場合は、このページの下の方にある「うまく起動しない場合」という欄をごらんください)

編集したい動画をデスクトップにコピー・アンド・ペーストする(便利だしオリジナルに影響を与えないのでわたしはいつもそうやっている。まあ、直接、オリジナルファイルをドラッグアンドドロップしてもいいのだが。)。

その動画をデスクトップからムービーメーカーの右の広い空白の所にドラッグ&ドロップ。なお、拡張子が.aviとか.wmvとかなら読み込めるが、flvとかは読み込めない仕様になっている(くわしくはこちらのページ)。なので、flvとかはaviとかに変換してからドラッグ&ドロップをしなくてはいけない。なので、aviとかの動画形式にするには、動画変換ソフトを使う。すなわち、その使い方とかインストールとかのページのとおりです。

すると、左に閲覧用動画画面、右にフィルムの形のタイムライン(ストーリーボード)が表示される。(ストーリーボードをもっと見やすくするには、右と左の間に縦線を左にドラッグすれば良い。)

それでは、 ●分割のやり方 ●最初の部分や途中の部分や最後の部分が邪魔な場合にそれをカットするやり方 を以下に示しますのでお読みください。

例として、最初の部分が邪魔なので削除する方法を書きます。(最初の部分を削除するには削除したいシーンで静止させ、分割し、分割のシーン以前を削除すればよい。以下にその手順を書きます。)。

とりあえず、右向き三角を押して左のモニター画面で閲覧してみる。そのとき、モニター画面の下の進行状況バーや再生・戻す・進むのボタンを押すと分割したい部分にすぐに行ける。戻すや進むのボタンはほんの数秒(0.1秒かも)だけ戻る(進む)ので便利。

分割したいシーンで静止させる。

上のメニューの「編集」

分割

右のフィルム型タイムラインで分割のシーンより前のフィルム部分を押す(フィルムは表示上は切れているが実質はつながっているので分割のシーンより前なら任意の場所をクリックして良い)。

キーボードの削除ボタン

これで最初の部分が削除できた。なお、途中の部分の削除や最後の部分の削除はこれを応用すればいいのだから説明するまでもないと思います。(なお、ストップモーションや同じ場面の繰り返しのやり方は数行下にコラムみたいに別枠で書いてあるのでご覧ください)

これを、パソコンに保存してみよう。

左上のファイルボタン(ファイルとは書いてないが)

すると、プロジェクトの保存というのとムービーの保存とが見つかる。
プロジェクトの保存とは中断してあとで編集を再開できるっていう意味です。凍結って感じかな。
ムービーの保存は通常の保存で加工はもはやできない(まあ、出来なくはない)。

例として、ムービーの保存にマウスを持っていく

右にさらにメニューが出るので、「コンピューター用」をクリック

保存したい場所を指定

ファイル名を付ける。

保存する動画形式はwmv形式しか選択できないようだ。編集作業の際の保存だから、仕方がないのかな?マイクロソフトが開発したのでそれを販促したいからなのかな?まあ、ムービーメーカーが無料だから仕方がないかも。
flvとかaviとかの他の動画形式にするには、動画変換ソフトを使う。その使い方とかインストールとかのページ

保存ボタン(okボタンかな)

保存に時間がかかるので待つ。

保存完了。

これで基本は習得できたはず。なので、最後の部分を削除とか同じ場面の繰り返しとか

┃スポンサードリンク


●ストップモーションのやり方
左のモニターの下の再生ボタンなどで再生させる→ストップモーションにさせたい部分になったら一時停止ボタン(再生ボタンは再生中は一時停止ボタンに変化する)を押して一時停止させる。
編集(上のメニュー内)
分割
ホーム(上のメニュー内)
スナップショット
ダイアログが出る。そのダイアログの左の部分のデスクトップをクリック
保存ボタン

デスクトップに静止画像ファイルが出来上がるが、それはほっておいて良い。

ストーリーボードを見ると、今作った静止部分がストーリーボードの最後に追加されているはずなので、確認してみる。

その追加されたストーリーボードの静止部分を、先ほど分割したストーリーボードの部分に、ドラッグ。

下記の打ち消し線(横線)の部分は改定前の内容です。上記の方法でうまく行かなかったら、下記の方法で試してください。
デスクトップに、保存された画像ファイルができるのでそれをコピー(または、ストーリーボードの最後の部分にその画像が数秒間ストップモーションとして追加されているのでそれを切り取り<くわしく言うと・・・右クリック→切り取り>)
先ほど分割した部分の前の部分(動画の前半)で右クリックして貼付け
これでストップモーションが挿入されたはず。再生ボタンなどを押して確認すると良い。
そのストップモーションをもっと長くさせたいなら、今貼り付けたストップモーションの上で右クリックしてコピーを選び、先ほどと同じ部分に貼り付ける(技巧的には、ストーリーボード上の、このストップモーションを配置したい部分の直前の動画の部分に貼り付ける)。もっと長くさせたいなら、さらにもう一度貼り付ける。
短くさせたい場合は、これは任意の長さにしたい場合はやや面倒です。すなわち、私が試した経験によると、ストップモーション内の(ストップモーションの)終わりにしたい部分で分割して、分割後の部分のストップモーションを削除すればいいというわけには行かなかったです。でも、裏技的にやればうまく出来ます。すなわち、いったんファイル→ムービーの保存で保存して、それを再度読み込んで、先ほどのストップモーション内で分割を2つ作ってその分割と分割との間を削除すればいいのです。実際に私がやってみましたがうまくいきました。

●同じ場面の繰り返しのやり方
これは繰り返したい部分の最初と最後で分割を作り(分割部分が2つになり、その結果、ひとつの動画が3つに別れることになる)、3つにわかれた、動画の2つ目の動画のストーリーボード上で右クリック→コピー→さらに、同じ所で右クリック→貼付け。これで出来上がり。
おまけというか、前述の内容を言い換えただけだが:
繰り返す場合は2ヶ所分割して、繰り返したい部分をクリックし、右クリックして、コピー。そして、貼りつけたい部分の直後のシーンのフィルム上で右クリックして貼りつけ。


●flv形式はこのソフトは扱わないので、動画変換ソフトで前もってAVI形式などに変換する必要がある。どういう変換ソフトでどうやってインストールして、どういうやり方で変換するのかは下記のページがおすすめ:
http://abccba7.blog3.fc2.com/blog-entry-39.html
(↑このページの下のほうが最新情報が出ている)

●戻るボタンというか間違えたのでひとつ前に戻るというボタンが見当たらないが、それは左上の一番上(メニューバーよりも上)に曲がった矢印でちゃんと存在する。

┃┃

●うまく起動しない場合:
私は最初、スタート→すべてのプログラム→Windows live ムービーメーカーをクリックしたが、変なエラーメッセージが出てきて起動すら出来なかった。エラーメッセージとは「エラーメッセージ:ムービーメーカーを開始できません。お使いのコンピューターがシステム最少条件を満たしていることを確認してから、もう一度ムービーメーカーを開始してください。
それでも開始できない場合は、ビデオドライバーのカードを更新してみてください。」という内容でした。
そこで、
http://windowslive.jp.msn.com/moviemaker.htm
の「今すぐダウンロード」というボタンを押した。そしたら、うまく行った。すなわち、私の記憶によると(ちょっと前にインストールしたので記憶に頼るしかない)インストール時にたしか、すべてのソフトとか推奨とか言うのを選んで、インストールした。
ムービーメーカーはこのパソコンにはインストールしたかどうか覚えていないが、確かなことは、以前にこのパソコンでWindows live フォトギャラリーをインストールして使ったことがある。

すこぶる便利なマニュアル(windows live movie maker の wiki)を見つけました。

キーワード: ウィンドウズ ライブ ムービーメーカー 編集 





スポンサーサイト
[ 2011/12/18 16:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/37-710e489c




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt