サイトマップ(すべてのページ)










質問: 日本語入力ソフトを変更できません。すぐにもとに戻ってしまいます。

質問の詳細(具体例で説明):
私は普段はATOK(google日本語入力でも同じ)という日本語入力ソフトを使ってパソコンで文字入力しています。すなわち、その日本語入力ソフトでWORDなどの文書作成ソフトやネットの掲示板などの書き込み欄に書いています。でも、MS-IMEという日本語入力ソフトも便利な機能があり、必要時にはMS-IMEに切り替える必要があります。ですが、MS-IMEに切り替えても、知らぬ間にすぐにATOK(google日本語入力でも同じ)に戻ってしまうんです。どうすれば、MS-IMEを使えますか?

┃スポンサードリンク


解答:
では上記の例の解答をします。以下のとおりです。

言語バーを右クリック(言語バーとは縦8mmぐらいで横5cmぐらいの長方形で通常はパソコン画面の右下か右上にあります。もし、言語バーの意味がわからなかったり、言語バーが見つからなかった場合は、そのかわりの方法として、以下の枠内のとおりにしてください)

コントロールパネル

キーボードまたは入力方法の変更  (Windows7の場合ですが、他のOSもだいたいこんな感じです)

地域と言語

キーボードと言語

キーボードの変更

設定

ドロップダウンメニュー内の「日本語(日本)-Microsoft IME」

OKボタン
これで、今後立ち上げるソフトはすべてMicrosoft IMEで変換される(((しかし、今まで立ち上げていたソフトは、ソフトの再起動をしないかぎり、または新たに別ウインドウで立ち上げない限り、今までの日本語変換ソフトで変換されてしまう。)))。なので、新たに文書作成ソフトを立ち上げる。なお、ソフトの種類によっては、単に追加的にソフトを立ち上げればいいものもあるし、いったんそのソフトを全て閉じなければならないソフトもある。また、ブラウザも種類によって異なるので、下記の追記(2011-09-16 ① )を御覧ください。

文字を入力するとMS-IMEでの日本語入力になっている。
(((くどくなるが、今まで立ち上げたソフトは今までの日本語変換ソフトで変換される。)))
で、あたり前のことですが、一時的にMS-IMEを使いたかっただけならば、用が済んだら、ATOK(google日本語入力でも同じ)に戻す設定作業が必要になる。
なので、
先ほどやった手順と同じようにして、設定をもとに戻す。
すなわち、
言語バーを右クリック

設定

ドロップダウンメニュー内の「日本語(日本)-ATOK」(またはgoogle日本語入力でも同じ)

OKボタン


以上が、例を上げた場合の解決手順です。今度は、一般論で説明します:
その前に申しますが、一般論というのは、実にわかりにくい説明です。でも、すべての具体例の説明になるので、仕方がないかもしれません。
では、冒頭の質問の解答をします。
この疑問を持っている人は多いです。なぜ、知らぬ間にすぐに、もとの日本語入力ソフトに戻ってしまうかというと、
今まで立ち上げていたソフトは今まで立ち上げていた日本語変換ソフトで文字が変換されるからです。あらたに立ち上げてたソフトは新たに立ち上げた日本語変換ソフトで文字が変換されるのです。まあ、簡単にいえば、日本語が入力されるソフトを新たに起動する時は、一番最近(=直近に)切り替えた日本語入力ソフトを引き連れて起動する、と思えばいいのです。なお、新たなタブではダメです(中にはIEのように、可能なソフトもあるが)。

ということです。


┃スポンサードリンク



ブログ編集メモ(2011-09-01):
いままでは、最初に一般論で説明して、そのあとに例を上げて説明を書きました。でも、例を最初に書いたほうがはるかにわかりやすいので、例を最初の方に移動しました。

追記(2011-09-16 ① ):
インターネットエクスプローラー(IE)の場合は日本語入力ソフトの変更の設定作業をした後は、新たな別タブを立ち上げるだけで、変更の設定作業をした通りの日本語入力ソフトを使える状態になる。もちろん、別タブでなく、別ウインドウでもインターネットエクスプローラーの再起動でも、変更の設定作業をした通りの日本語入力ソフトを使える状態になる。なお、これはIE9の場合の話ですが、たぶん、他のバージョンも同じだと思います。
ところが、googleクロームの場合はちょっと違う。
googleクロームの場合は、日本語入力ソフトの変更の設定作業をした後は、新たな別タブを立ち上げてもダメである(今まで通りの日本語入力ソフトのままである)。それだけでなく、別ウインドウでもダメで、さらに、googleクロームを追加的に新たに立ち上げるのもダメである。じゃあ、どうすればいいのかというと、いったん、googleクロームのウインドウをすべて閉じてから、googleクロームを起動させれば良い。なお、あたり前のことですが、googleクロームの初期設定で、「起動時に、前、開いていたページを復元する」という設定をしていたなら、ちゃんと、googleクロームを閉じる前(googleクロームの再起動の前)のページが復元される。

追記(2011-09-16 ② ):
誰でも思いつくと思うが、ほんの数行を書くためだけに他の日本語入力ソフトを使うならば、以下の方法を取ると良い:
ほんの数行を書くためだけに他の日本語入力ソフトを使う必要が出てきた → メモ帳(Windows標準搭載のメモ帳というソフト)を起動 → 日本語入力ソフトを前述のようにして変更 → メモ帳に目的の日本語を入力 → その日本語文をコピー → 最初のソフト(文書作成ソフトとかネットの掲示板の入力欄とか)に貼り付け → 元の日本語入力ソフトに変更設定する → メモ帳を保存せずに閉じる(説明が親切すぎ?)

追記(2011-10-06)(2012-10-05に更に追加的な編集):
Q&A式で書きます。
質問:
よく、アルファベットの入力(=直接入力)をいったんやめて、日本語入力の入力に切り替えようとしても、引き続きアルファベット入力のままになってしまうことがあります。通常の切り替え機能が働かないのです。いろいろな方法で切り替えを試みても引き続きアルファベットの入力になってしまうのです。アプリケーションはそのままです(たとえば、wordの使用を一旦やめて、IEを使用したというわけではない)。解決法を教えて下さい。
解答:
一番手っ取り早いのが、OSを再起動することです(Windowsのスタートボタン→再起動)。これでたいてい直ります。重要なことなので、もう1度書きます。「これでたいてい直ります」。私の経験では、これで直らなかったことは一度もありません。
また、これと似たことなんですが、アルファベットが常に大文字になってしまい、言語バーで設定変更しても、小文字に直らないことがあります。この解決法も同じで、OSの再起動で直ります。

関連リンク:
常に日本語入力をONにする方法 (または、常にアルファベット入力のままにする方法)


┃スポンサードリンク



このブログページでの言葉の意味の整理:
日本語入力ソフト=日本語変換ソフト。  すなわち、どちらも同じ意味で使っています。私は無意識に両方を使って書いてしまいました。googleで「日本語入力ソフト」というキーワードで検索すると5,250,000 件ヒット、「日本語変換ソフト」では約 16,000,000 件。まあ、どうでもいいことなんだけど。



スポンサーサイト
[ 2011/08/11 13:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

パソコンの画面開くたび、atokが出て、日本語入力にならない
[ 2012/11/11 15:23 ] [ 編集 ]

回答

>パソコンの画面開くたび、atokが出て、日本語入力にならない

atokでない日本語入力ソフトにしたいならば、上記の枠内の方法で解決するはず。

パソコン画面に開くたびに日本語入力になるようにしたいならば、
上記に貼ったリンク、すなわち、
「常に日本語入力をONにする方法 (または、常にアルファベット入力のままにする方法)」
http://homepage3.nifty.com/super-portal/itsumo-nihongo-moji.html
というページががかなり参考になります。

[ 2012/11/23 18:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/25-8af9d17b




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt