サイトマップ(すべてのページ)










長文の一部または全部を再変換する方法

・たとえば、長文を部分的に(長文全体も可)、他の漢字に変換するとか、カタカナだけに変換するとかローマ字だけに変換するとかです。
・もっと具体的に言うと、
熱いので海に言った
→暑いので海に行った  または
→アツイノデウミニイッタ  または
→atuinodeuminiitta  に変換
このように変換する方法を説明します。この例では短い文ですが、数ページとかの長文ですと、この方法が便利です。
では、本題です。
 
追記(2015-11-30):
もっと簡単な方法を見つけたので追記します。
 
他のIMEからgoogle日本語入力に切り替える。(当然、google日本語入力がインストールされていないなら、インストール)

再変換したい文または文章をコピー

メモ帳(Windows標準搭載のソフト)を起動

貼り付け

再変換したい文または文章を選択(黒くするっていうか、最近は青くするって言ったほうがいいのだが)

右クリック

再変換

これで、1文字づつまたはひとかたまりの文字ずつ変換できる。
 
長文の一部または全部を再変換する方法
(((((もし、現在MS-IME(Microsoft IME)を使っているならば、20行ぐらい下の「★」の部分から始めてください。そうでないなら、すぐ下から読んでください)))))
コントロールパネル・・・・「あ」
キーボードまたは入力方法の変更  (Windows7の場合ですが、他のOSもだいたいこんな感じです)
地域と言語
キーボードと言語
キーボードの変更・・・(実はここまでの作業は「言語バーを右クリック→設定」でも可能)
ドロップダウンメニュー内の「日本語(日本)-Microsoft IME」
OKボタン
これで、今後立ち上げるソフトはすべてMicrosoft IMEで変換される(言い換えると、今まで立ち上げたソフトは今までの日本語変換ソフトで変換される←これは意外と知られていない)。・・・・「い」
メモ帳(Windowsの標準装備のソフト)・・・・・★
そのメモ帳に、変換したい文(長文もOK)をコピー・アンド・ペーストで貼りつける。
◆たとえば、その文の一部として、「熱いので海に言った」という部分があったとしよう。その部分だけを「暑いので海に行った」と変換したいなら→その部分を反転→右クリック→再変換を押す。
◆あるいは、たとえば、長文をすべてひらがなとかカタカナとかローマ字とかに変換したいなら→2,3行だけ反転させる(あまりにも長文では不可能)→右クリック→再変換を押す→キーボードの「→」を押す→ずーっと押し続けるとその部分が全部ひらがなになる→もし、すべてカタカナに変換したいなら、F7を押し、ローマ字に変換したいならF10を押す。
で、作業が終わったら、日本語変換の設定をもとに戻す必要がある。さもないと、今後起動するソフトはすべてMS-IMEで変換されてしまう。もとに戻す方法は上記の「あ」~「い」を参考にする。
以上




スポンサーサイト
[ 2011/08/10 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/tb.php/24-00fdce83




 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt