サイトマップ(すべてのページ)










画像などをPCへデータ転送(コピー)の手順。デジカメ AX200 & EX-ZS6。CA003。スマホ SO-04D。AUのEXILIM携帯。

注意: これは私の個人的なメモです。誠実に書いていますが、万一トラブルがあっても、自己責任で。

必ず、ネット遮断 と セキュリティソフトをOFF をすること(少なくともおいらのパソコン環境の場合)。理由は、セキュリティソフトはスキャンという名の事実上の画像ファイル攻撃をしてしまうおそれがあるから。ネット遮断の理由は、セキュリティソフトをOFFにしていると外からウイルスが入って来るから。
なお、PCを再起動するとセキュリティソフトはONになってしまうので注意。

 ● フジのデジカメ:

必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。

富士フィルムのAX200のカメラのSDカードのデータをUSBケーブルでパソコンにコピーする方法:
カメラに電池があることを確認しておく。
カメラはOFFにしておく。
パソコンはON。
USBケーブル(カシオのと共用できる)(片方がminiかマイクロでもう片方が通常)でカメラとパソコンをつなぐ。
無反応なのだが、カメラの再生ボタン(右向き三角)を長押しする。
すると、インストールみたいのが始まリ、カメラの絵があるウインドウが出る。
そのウインドウの中の「ファイルの参照」をクリックする。または、
スタート→コンピューター→finePIX AX200
中身を確認して、デスクトップにフォルダーを作って、そのフォルダーにドラッグでコピー
↓これでコピー等は終わって、こんどは外し方です。
カメラの電源をOFFにする(電源ボタンを押すだけ)。←重要重要重要。
USBケーブルを外す。(カメラの電源をOFFにしたなら、もう外してよい。それだけで良いことをマニュアルでも実際の作業でも確かめたし。)
 
最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続
● エクシリムデジカメ EX-ZS6
 
必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。
 
EXILIMデジカメのEX-ZS6からPCに転送する方法
-------- ↓マニュアルを元に自分用に作った ↓-------
エクシリムデジカメ EX-ZS6
EXILIMデジカメのEX-ZS6からPCに転送する方法:
カメラの電源ボタンを押す。
set
menu
設定タブ
USB
Mass Storage
set
カメラの電源を切る(重要)
USBケーブルでパソコンとカメラを接続させる
カメラの電源を入れる(重要)
Windows7のスタートボタン
コンピュータ
リムーバブルディスク
コピーアンドペーストする
コピーが終了したら、
カメラの電源をOFFにし、
カメラの背面ランプ(上面ランプ?)が消灯もしくは赤く点灯しているのを確認し(ただし、3秒前後消灯する。パソコンがUSBを抜いた時みたいなな音がする。)、
USBケーブルを外す。
これで全部終わり。
-------- ↑ マニュアルを元に自分用に作った ↑ -------

最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続
 
●以前使っていたau携帯。
器具がないので、今のところ、microSDカードを外して、コピーする以外にない。
 
●CA003
ca003で専用usbケーブルでSDカード内の画像データ等をPCにコピーをする方法:
 
必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。
それと、重要な画像データは必ずCA003内の本体メモリー(内部メモリー)にバックアップコピーする。 
ca003を待ち受け画面にする → PCとca003を専用USBケーブルで接続 → ca003の画面を見て「外部メモリ転送モード」を選択してca003の決定ボタンを押す(携帯のボタンですよ) → PCにca003のデータのフォルダーが表示される(またはタスクバーに最小化されたものが表示される)のでクリック → いくつかフォルダーが出るが「DCIM>100KCA3F」内に画像ファイルが入っている。 → 例としてこれをクリックする。すると画像の一覧が見れる → 必要ならPC内へドラッグアンドドロップでコピーする。 
 (注意:PC上でCA003の画像が閲覧できるのだが、決してPC上で画像を横倒しに回転させたりしないでください。回転させるとCA003内ではその画像は閲覧できなくなります。PC内へコピーしたものをPC内で回転させるなら構わないが。)
 
今度は終了作業です:
PCのタスクトレイ内の上向きの3重矢印(「へ」が3つ重なったマーク)をクリック → USBのマークをクリック → AU CA003の取り出しをクリック → ca003からUSBケーブルを抜いて良い(ca003には通信中と書いてあるが構わない) → セキュリティソフトをON → ネット接続を再開 → これで完了である。
 もし、CA003の本体メモリーにバックアップコピーをしたなら、もはや邪魔になるだけなので、削除する。
最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続
 
● スマホ SO-04D 。android。エクスペリア
SO-04Dからの転送(画像や動画):
http://dejitaruanarogu.blog.fc2.com/blog-entry-63.html 

最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続

● ソニーのICレコーダー
ICレコーダーからパソコンにコピーする場合:
必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。
 
ICレコーダーのUSBプラグを飛び出させて、USBハブ(必ず壁のそばのほうのUSBハブ)に接続
あとは、通常のやり方でOK。
 
最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続
-----------------
逆に、パソコンからICレコーダーにコピーする場合:
くどいようだが、必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。(ICレコーダーのUSBプラグを飛び出させて、USBハブに接続)
まず、上記のやり方で、現在ICレコーダーに入っているのはどんなデータなのかを見る。その際、本体メモリーとマイクロSDカードの2つの大フォルダーがあるので両方とも確認すること。本体メモリーはいつでも録音できるようにするためにデータはほとんど入っていない。で、マイクロSDカードについてだが、たとえば、ちょっとデータを転送(コピー)するだけなら、今まで使っていたマイクロSDカードに追加すればよい。また、たとえばかなりたくさんのデータを転送(コピー)するならば、新たなマイクロSDカードに取り替えてそこに転送(コピー)すると良いだろう。なお、マイクロSDカードを取り替えるには → 当然のことだが、もしICレコーダーをUSBハブと接続した状態ならば、抜くこと → 次に、ICレコーダーの電池を入れる部分のフタを開ける → すると、すでに挿入してあるマイクロSDカードが見える → で、それを抜いて交換すればよい。マイクロSDカードは現在16ギガのを使っていると記憶している。このICレコーダーの仕様として、トランセンドブランドの16ギガは使えるのを確認したが、32ギガも使えるかもしれない(まあ、16ギガのほうが危険分散になるし、壊れにくい感じがするので16ギガまたはそれ以下が適切だと思うが)。
必ず→ネット遮断→セキュリティソフトOFF→壁のそばのほうのUSBハブを使う。
 
最後は必ず→セキュリティソフトをON→ネット接続



スポンサーサイト
[ 2013/11/27 10:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt