サイトマップ(すべてのページ)










印刷の方法(Windows7 DCP-115C OpenOffice writer)

注意:これは私の個人的なメモに過ぎませんが、同じ環境の方は参考になるかもしれませんので、このようにネットにアップしました。

環境および目的:
Windows7proでブラザー印刷機(Brother DCP-115C USB printer)でオープンオフィスのライター(OpenOffice writer)を印刷する方法

では本題の印刷の仕方です(モノクロ とか 2ページ とか 2枚 とか は 例です):
印刷したいオープンオフィスのライターのファイルを起動。
ファイル(メニュー名)
プリンタの設定
オプション
右ページと左ページの両方にチェックが入っていることを確認。(1枚で2ページ印刷する場合です) (2011-09-27に印刷した際は、この段階で、ちゃんと両方にチェックを入れてあるのを確認したのに、右ページだけが印刷されてしまった。仕方なく、左ページを新たに印刷する羽目になった。なので、次回は印刷直前にもう1度この両方のチェックを再確認したほうがいいだろう。何が原因なのか現時点では不明。) ←下記の赤く書いた「すべてのページ」を選択することで解決した。
OK
プロパティ
おまかせ印刷(タブ名)
通常印刷
読み込み
基本設定(タブ名)
標準
A4
レイアウト:2ページ(1枚あたり、2ページを選択(例))
拡張機能(タブ名)
モノクロ
グラフ/テキスト
OK
OK
ファイル
印刷プレビュー ・・・・・・いきなりこの段階からできるかも。でも、色の指定ができないかも。
すると、一枚あたり2枚になっていない。
ファイル(メニュー名)
印刷
全般 というタブ の ページ の欄で ページを指定(下記の枠を参照)
オープンオフィスのヘルプの説明をそのまま載せておきます:
全般
「全般」タブのページには印刷に関する重要な設定項目があります。ドキュメントの内容の中から印刷する部分を選択できます。プリンタを選択してそのプリンタの設定ダイアログを開くことができます。
リストボックスにはインストールされているプリンタが一覧表示されます。この印刷ジョブに使用するプリンタをクリックします。選択したプリンタに関する設定情報は、「詳細」をクリックすると表示されます。「プロパティー」ボタンを押すとプリンタのプロパティーを一部変更することができます。
印刷するページの範囲は、3-6 のように指定します。連続していないページを印刷するときは 7;9;11 のように指定します。範囲と連続しないページの組み合わせを、 3-6;8;10;12 のように指定できます。
ページレイアウト
シートのページ数 で 2 を選択(例)
ページの左右 の欄で 印刷に含める のプルダウンメニューは 「すべてのページ」を選ぶ
印刷ボタン
これで印刷できるはず。
メモ:

印刷が始まらない場合:
「印刷準備」とかいう表示が出ているのに、いつになっても印刷が始まらない場合はパソコンを再起動すると、自動で印刷が始まる場合が多い。なので、そういう形で解決するという方法を覚えておくとよい。







スポンサーサイト
[ 2011/09/22 12:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt