サイトマップ(すべてのページ)










Windows7にはクイック起動バーがないが自分で代わりのを作れる。その作り方。

以下にそのつくりかたを示す。
スタート
ドキュメント
ドキュメント内の何もないところで右クリック
新規作成
フォルダー
すると、フォルダーの名前をつけるダイアログみたいのが出るので、「●」という名前にする。●でなくても、とにかく短くて目立つ印が良い。
そのフォルダーにクィック起動で出したいメニューを入れるのだが、ショートカットを入れる。くわしくいうと、クイック起動させたいアプリケーションのアイコンで右クリックして→送る→デスクトップ(ショートカットを作成)。これでデスクトップにショートカットができるので、先ほど作ったフォルダーにドラッグして移動する((((移動である。コピーやショートカット作成ではダメです。詳しく言うと、→アイコンを右クリック→右クリックしたまま先ほど作ったフォルダーにドラッグ→マウスを放す→すると 「 ここにコピー ここに移動 ショートカットをここに作成 」 の3つの選択肢が出るので、かならず「ここに移動」を選択する  ))))。
次に、これからが重要と言うか要なんだが、
タスクバーの何もないところで右クリック
ツールバー
新規ツールバー
すると、
「新規ツールバーのフォルダーの選択」というダイアログが出る

左のメニューの「ドキュメント」をクリック

すると、先ほど作ったフォルダー「●」が見つかる

「●」をクリックして反転させる

すぐ下の「選択」をクリック    (((以前の説明文→ 先ほどのフォルダーを指定する。すなわち、先ほど作った「●」というフォルダーを意味する   という記載の右の空欄に●が表示される。そしたら、選択をクリックする。)))
↓  
すると、タスクバーに「●>>」というアイコンみたいのができるはず(あるいは、たとえば「●メモ帳>>」という具合にクイックメニューの一部が表示されることもある)。
その「>>」をクリックするとクイック起動ができていることが確認できる。

で、「>>」をクリックするとクイックメニューの全体が表示される。

PS:
2011年の11月頃までウインドウズ7にはクイック起動ないが、作れることは知っていた。しかし、タスクバーをかなり占領してしまって、じゃまになってしまうと思っていた。現に、初期の頃作ってみたら、かなりタスクバーの面積を使ってしまっていた。これではクイック起動の良い点(小さくまとまっていてくれるという点)がなくなってしまっているので、仕方なく、下記の苦肉の策で何とかした。ところが、2011年の11月頃に「小さくまとまっていてくれるという形のクイック起動」の作り方を見つけた。なので、上記のソの作りかたのマニュアルを作った。
思うに、2011年の11月頃に作った作り方も上記のやり方と同じだと思ったけど、どういうわけか違っていた(タスクバーをかなり占領する形となってしまうという違い)。同じやり方なのに何で結果が違ったのかわからないが、今回は作った時の手順そのままを書いたので大丈夫だと思う(まあ、せっていとかによってはダメかも知れないが)。たぶん、●という短い持ちを使わなかったことと、「「「タスクバーで右クリック→プロパティー→ タスクバーのボタンという欄の右のドロップダウンメニュー→タスクバーがいっぱいの時に結合(常に結合、ラベルを非表示)を選択しておく。   なお、 タスクバーを固定する と 小さいアイコンを使う にチェックを入れておくとよい。  」」」


なお、以下は、以前に私が、クイック起動の代わりとなるものとして考えた方法が出ている。今となっては、この方法は不要だとわかったのだが、将来何かに応用できるかもしれないので、とりあえず以下に残しておきます。

ウインドウズXPはクィック起動が付いていて便利だったのだが、セブンにはない。でも、なんとか、代わりのを作ってみました。代わりと言っても、苦肉の策で作るものなので、少し異なったものになる。

では本題です。
ショートカットをデスクトップに作る→IE(インターネットエクスプローラ)のお気に入りにドラッグする→これで出来上がりです→で、実際に使う時は→スタートメニュー→お気に入り→先ほどのショートカットが見つかるのでクリックすればクィックメニュー(クイック起動)と同じようにそのショートカットのアプリケーションが立ち上がる。
パソコンに慣れている人なら、これだけで「あー、なるほど」という感じで理解できるはずだが、慣れていない人は以下の細かい説明を見てください。

では、疑似クイック起動の作り方を説明します。
ショートカットをデスクトップに作る

ウインドウズのスタートメニューボタン

お気に入りというメニューがあることを確認する。(もし、お気に入りがないなら、お気に入りメニューを作る。その作りかたは→スタートメニュー→出てきたスタートメニュー内の何もないところで右クリック→プロパティ→スタートメニューというタブ→カスタマイズ→お気に入りメニューにチェックを入れる→OK→OK)

疑似クリック起動に入れたいソフトのショートカットをデスクトップに作る(作り方は→そのソフトのアイコンで右クリック→送るというメニュー→デスクトップ(ショートカットを作成)→デスクトップにショートカットができているので確認する。)

今作ったデスクトップ上のショートカットを、先ほど作ったスタートメニューにあるお気に入りにドラッグ(詳しく言うと→今作ったデスクトップ上のショートカットをクリックし、クリックしたままマウスポインターをスタートメニューに移動→スタートメニューが開く→お気に入りメニューにマウスポインターを移動→お気に入り内で、クリックしたままの状態のマウスを放す)

なお、お気に入り内はごちゃごちゃしているので、私の場合は、お気に入り内で「クィックメニュー」とかいうフォルダーを作ってその中に移動している。こうすれば、 「スタート→お気に入り→クィックメニュー→目的のソフト」 という手順でソフトを起動できる。






以下は、以前の内容でした。念のために、残しておきました。

では、IE9の場合の疑似クイック起動の作り方を説明します。
ショートカットをデスクトップに作る
IEを立ち上げ
タブが並んでいるバーの一番右の何もないところで右クリック
するとタブの下にお気に入りバーが現れる
先ほど作ったショートカットをこのお気に入りバーにドラッグ(IEのウインドウ自体が邪魔していて、ドラッグしにくい場合は→IEの右上の縮小化ボタン(×の隣のボタン)を押す→パソコン右下端の水色のアイコンをクリック→するとデスクトップだけになる→タスクバーにあるIEをクリック→すると縮小化された大きさのIEが現れる→先ほど作ったショートカットをお気に入りバーにドラッグ)
スタートメニューボタン
出てきたスタートメニュー内の何もないところで右クリック
プロパティ
スタートメニューというタブ
カスタマイズ
お気に入りメニューにチェックを入れる
OK
OK
スタートメニュー
お気に入りメニューができているのが確認できる。
そのお気に入りメニューにマウスポインターを持っていく
お気に入りの内訳(一覧)がいっぱい表示される
そのお気に入りの内訳(一覧)の中からお気に入りバーというフォルダーがある。そのフォルダーにマウスポインターを持って行くと、先程ドラッグしたショートカットができている。必要なら、それをドラッグして、お気に入り内で移動する(私の場合はお気に入り内で「クィックメニュー」とかいうフォルダーを作ってその中に移動している。





その他の方法(以前に書いた内容をそのまま書きます):
どのようなものになるのかを簡単に言うと、スタートボタンを押すとスタートメニューにクイック起動というアイコン(フォルダー)が見つかる。それをクリックするとショートカットの一覧が入っているフォルダーが表示されるというもの。ここまで説明しただけで、ナルホドと思う人もナーンダと思う人もいるだろうが、実際、私はこれを長く使っていて工夫したところもある。なので、下記を読んで損はないと思います。

ではその手順:
デスクトップで右クリック → 新規作成 → フォルダー → すると、デスクトップにフォルダーが出来るのだが、名前をつけれる状態になっているので、「クイック起動」とかいう名前でも何でもいいので、適当な名前をつける → 今度はクイック起動させたいソフトをそのフォルダーに入れる作業です→→→そのためにまず、クィック起動させたいソフトのショートカットを作るのだが、作り方はまず、 左下のウインドウズのスタートボタン → すべてのプログラム → クイック起動させたいソフトを見つける → 右クリック → 送る → デスクトップ(ショートカットを作成) → デスクトップだけを表示させる(画面の右下の水色の四角のアイコンをクリックすると良い) → デスクトップに今作ったショートカットがあるのを確認 → 今度はこのクイック起動させたいソフトを先程作ったフォルダーに入れる作業です →→→ 先程作ったフォルダーをダブルクリックさせて、フォルダーを開く(最大化させないで、中ぐらいの大きさにする) → で、そのフォルダーに先ほど作ったソフトのショートカットをドラッグ → フォルダーにショートカットが入る → ほかのソフトのショートカットも今いれてもいいのだが後でも簡単に入れることができるので、それは後で良い → フォルダーを閉じる → デスクトップにそのフォルダーがあるのだが、デスクトップに置いたままだとあとでじゃまになるので、そのフォルダーはドキュメント(XPでいうマイドキュメントである)に入れておこう。まあ、他の場所でもいいのだが。 → とりあえず、右下をクリックしてデスクトップだけにする → スタートボタン → ドキュメント(すぐ後にここへドラッグするのだが、ドラッグしやすいようにこのドキュメント内の右上の?マークの隣の隣の▼印をクリックし小アイコンの表示を選ぶ) → で、先程作ったフォルダーをドキュメントにドラッグして移動 → で、ここからが重要なんです。 → ドキュメントフォルダー内のそのフォルダーの上でクリックし、クリックしたままの状態で → スタートボタンへドラッグ → スタートボタンの上に約一秒間置いたままにしていると、自動でスタートボタンが開く(上に展開する) → で、このスタートメニュー内の好きな場所でドラッグを放す → これで、出来上がりなのだが、今度は使い方を見てみよう → 使い方は → スタート → 今ドラッグで移動させたフォルダーをクリック → すると、そのフォルダーが開く → これが苦肉の策のクイック起動である → でもっとクイック起動らしくしたいなら、前述したやり方と同じように「開いたこのフォルダー内の右上の?マークの隣の隣の▼印をクリックし小アイコンの表示を選ぶ」 → これでクイック起動らしくなった。 → さらに言うと、このフォルダー内にこれから後の作業でどんどんショートカットを入れていくのだが、目当てのショートカットをすぐ見つけやすいように、並び順を買える方法がある。その方法は、ショートカットの名前を変更して番号付きの名前にればよい (たとえば ペイント → 01ペイント) 。
→ で、こんどは、他のソフトのショートカットも入れてみよう。もう、説明しなくてもわかると思う。先ほどと同じなのでそのコピー(やや追加したが)を次の『』内に貼りつけておく。
→ すなわち『左下のウインドウズのスタートボタン → すべてのプログラム → クイック起動させたいソフトを見つける → 右クリック → 送る → デスクトップ(ショートカットを作成) → デスクトップだけを表示させる(画面の右下の水色の四角のアイコンをクリックすると良い) → デスクトップに今作ったショートカットがあるのを確認 → そのショートカットを今作ったクイック起動のフォルダー内にドラッグ』
以上





スポンサーサイト
[ 2011/07/01 12:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt