サイトマップ(すべてのページ)










Windows7の重要な更新について。私の今回の更新作業を書いてみました。

windows7でプロフェショナルタイプのOSを使っていた。起動させてしかもネットに繋いだままにしていたら、ある日、「重要な更新プログラムがありますが、インストールしますか?」というようなメッセージが出た。
で、重要な更新が3つあり、オプション的な更新は15個あった。当然、重要な更新の3つ全部を選んで(もしかするとすでにチェックが入っていたかも)、更新のボタンを押した。
2つ目までは更新が完了した。でも、3つ目はいつになっても更新が終わらない。
で、後ろに隠れているウインドウでIEがあることに気づいた(正確に言うと、IEがタスクバーに最小化されている状態になっていた)。いつもgoogle Chromeを使っているので、IEは起動しないはずなのに。でそのIEを最大化させようとして見たら、IEに関するダイアログだった。IE9をインストールしますか?というダイアログだった。先程の重要な更新の3つ目の説明というかタイトルを見たら、IE9のインストール中って書いてあったので、「あー、このダイアログでOKを押さない限り、3つ目の重要な更新はできないのだな」と思った。まず結論から言うと、そのとおりである(少なくとも私の場合)。でも、わたしは、OKボタンを押さなかった(結局は後に押したのだが)。
・・・・・・・・・・ここからは十数行は読まなくても良い・・・・・・・・・・・・
そのことについて、少し書きます。
そのダイアログにはOKボタンと並んで、もう一つボタンがあった。それは、「java・・・・などの6つ具合のソフトについて『・・・・が実行中ですが、終了させます。保存はしてあります。続行しますか?』」というようなダイアログがあった。で、最初は続行しない(実際は「続行しない」という表現でなく別の表現だったと思う)の方のボタンを押した。そしたら、3つ目のインストールが中断されてしまった。で、通常の画面(更新プログラムのダイアログが出る前の状態の画面)に戻ってしまった。
重要な更新が完了していないのは、さすがにまずいので、ウインドウズアップデートを立ち上げたら、たしか「3つ目の重要な更新が終わっていません。更新しますか?」(実際はこういう表現でなかったけど、内容はこんな感じでした。)と書いてあった。で、OKボタン(更新ボタン)を押して、インストールの試みを再び行った。そしたら、前回と同じで、いつになっても、インストールが終わらない。それどころか、前回はインストールの作業状況を示す棒グラフが70%進んだところでそれ以降は全然進まなかったのに、今回はほぼ50%進んだところでそれ以降は全然進まなかった。
・・・・・・・・・・・ここまでの十数行は読まなくても良い・・・・・・・・・・・
そこで、IE9をインストールしますか?というダイアログを出して、OKボタンを押そうとした。でも、そのまえに、googleChromeなどの主要なソフトを閉じた。で、(話は約1行前の文にもどるが)、OKボタンを押した。そしたら、それからは順調だった。かなり順調なので、詳しくは覚えていないが、OKとか次へとかを押していって、それで、インストールは完了した。
IE9を起動させたら、少し感動した。かなり良くなった。というか、ボタンがかなり無くなって、3つぐらいのプルダウンメニューにコンパクトにしかも確実に納められていた。ほとんどgoogleChromeとそっくりだった。軽くもなった。IE9の使い勝手については今回のテーマでないのでこのへんで終了です。
で、こんどは、15個のオプション的な更新プログラム(オプション的な更新プログラムという名称でなかったけど、ほぼこのような名称でした)の更新についてです。
で、更新の内容を見る、とかいうボタンというかリンクがすぐそばに出ていたので押してみた。そしたら、15個のそれぞれの説明が出ていたのだが、英語でしかも、聞いたこともない用語とかデバイスとかソフトの名前が書いてあった。これでは、全く意味が分からない。普通の英語でも、大変なのに、専門用語がこんなにあるのでは手に負えない。ネットや質問サイトでちょっと検索したけど、見つからない。なので、この15個のオプション的な更新は私はしないことに決めた。とりあえず理由(下記の3つ)を言うと、
・重要な更新でないから。
・たぶん、私には関係ないデバイスやソフトの補助的なドライバーとかプログラムとかだからだと思ったから。しかも、重要とは唄っていないし。あくまで、わたしの、推定だけど、たとえば、新しい方式のモデムを使っても、インストールをもはやしなくて済むように、このオプション的な更新プログラムでインストールしておくとか。でも、そうであっても、その時に、その必要なプログラムをインストールすれば済むことだし。
・具体的には言わないが、私には利益にならないがそのプログラムに関連した企業には利益になるようなプログラム(開発のためにデータを自動送信とか)ってことは、法律や倫理上はありえないが、知らずにOKボタンを押してしまうこともある。まあ、そこまで、気にしていたら、ネットはいじれないんだけど、そもそも重要な更新でないし。
ということで、まとめを書きます。
重要な更新が3つあったので、更新をした。そのうちの3つ目はIE9だった。そして、15個のオプション的な更新を促すダイアログがあったが、前述の理由で、更新をしなかった。
以上。




スポンサーサイト
[ 2011/06/30 04:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt