サイトマップ(すべてのページ)










Avira AntiVir Personal(無料版)をインストールしたときのメモ

これはマニュアルでなく、単なる記録です。もし、次回また同様なインストール作業をするときに、自分に役立つだろうと思ってここに記述しました。なお、この記述は、インストール作業がすべて完了したあと、記憶を頼りに書いたのであやふやなところもあるかも。
環境:windows7pro マカフィーからの乗り換え。ルーター型のADSL。
私のパソコンはマカフィーが3ヶ月おまけで付いていた。その3ヶ月が過ぎそうになったので、aviraの無料版をインストールすることにした。以後はその記録を時系列で書きます。なお、これは単なる記録であり、マニュアルではありません。

・・・・・・↓ ここから数行は悪い例です ↓・・・・・・
まず、googleクロームから、aviraのページを出して、無料版インストールとかいうボタンを押した。そのつぎに、どのファイルをダウンロードするかとかいうボタンがあったので、最新でzipファイルのをダウンロードした。保存を選択する形で押した。そしたら、そのファイル(フォルダー?)のアイコンが出たので、クリックした。でも、そしたら、いろいろなファイルがいっぱい一覧で出てきた。どれを押していいのかわからない感じで一覧で出てきた。これでは間違ったものを開いてインストールとかになるとまずいので、中断した。
・・・・・・↑ ここまでの数行は悪い例です ↑・・・・・・

ところで、インストール直前にマカフィーをアンインストールする予定だった。
ADSLルーターを使っていたので、ADSLの電源を抜いた。次に、マカフィーのアンインストールをしようとしてマカフィーのアイコンといっしょに入っているフォルダーを探した。けれど、なかった。さらに、マカフィーのウインドウというか、操作画面を見た。でも、アンインストールのメニューとかは見つからなかった。なので、スタートメニューの検索機能を使って「プログラムの変更と削除」を出して、そこからアンインストールした。
そして、とりあえず、再起動した。
さて、aviraのインストールをやり直すことになるのだが、ネットに繋いだままインストールするのはどうも危ない感じがする。でも、以下の2つの理由というか方法でやるのである程度は安心感がある。
すなわち、
・ルーターを通じてネット接続しているのだから、ネット接続したままインストールする。
・IEからダウンロードしてインストールする。
ということである。以後はその記録である。
インターネットエクスプローラーでaviraのページを開いて、先ほどと同様に無料版でzipのをクリックした。そしたら、保存とか開くとか出てきたのだが、開くを押した。本当は保存を押したほうがいいのだが、さっきのようになるとまた面倒なので開くを押した。
そしたら、あまり反応がなかった。でも、変なので、今出ているウインドウを一つ一つ最小化した。(←これが重要。) そしたら、「Windows Defender」がどうのこうのっていう小さなウインドウが出てきた。または、それは記憶の誤りで、その時点ではそういう小さいウインドウが出ていなかったかもしれない。それはともかく、右下のタスクトレイとのところを見たら、三角の旗のアイコンがたしか!マーク付きで出ていた。それをクリックすると、5つぐらい警告みたいなのが出ていた。なので、そのうちの「Windows Defender・・・・」とかいうのをクリックした。そしたら、スキャン(?)とかが始まって、3~5分ぐらいしたらそのスキャンが終わり、同時にaviraのインストールのためにはWindows DefenderをOFF にしろとかいうダイアログが出てきた。これは、
のページの最初にかいてあるように、【【【 「Avira AntiVir Personal」 と 「Windows Defender」 が競合しないように、「Windows Defender」 の リアルタイム保護機能をOFF にして下さい】】】ということらしい。
ここから後は、上記のURLのページに従って、やった。そしたら、上手くインストールできた。
とりあえず、最後にファイアーウォールの状況を確認したほうが安心なので、確認をした。すなわち、avira無料版はファイアーウォールがないからウインドウズ7のが機能しているかを確かめるのだ。時系列で言うと、
スタート→コントロールパネル→システムとセキュリティ→ウインドウズファイアーウォール→ファイアーウォールの状態の確認→ホームネットワークまたは社内(プライベート)ネットワーク→で、このすぐ下に「ウインドウズファイアーウォールの状態・・・有効」とかいてあればいい。
それから、アヴィラの完全スキャンをやった。あと、自動スケジュール設定をした。すなわち、週に1回完全スキャンすることと、一日に2回定義ファイルの更新をするように設定した。

余談になるが、aviraがどれほど素晴らしいセキュリティソフトかは、下記ページを見ればわかるとおもう。無料だし。
http://unkar.org/r/news/1302622318

もう一つ余談だが、aviraの無料版にはWEB GUARDやメールスキャンの機能がない。でも、下記ページの回答を見れば安心。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1239000067

ついでに言うが、おいらは、Gmailで主要メールを送受信している。Gmailはパソコンに来る前の段階、すなわち、googleのサーバーにデータが来た時点でウイルス等を排除している。
おいらはアウトルックエクスプレスとかは全く使っていない。
まあ、YahooメールやgooメールやexciteメールなどのWEBメールは補助的に使うんだけどね。

無料セキュリティーソフト比較表(この比較表を観る際は、測定年も書いてあるので確認した方がいいと思います。この比較表の場合は、ページ更新年月日を確認しろってことになる。)
http://www.the-hikaku.com/security/hikaku1.html

追記(2014-04-13):
Windows DefenderはWindowsにおまけで付いているスパイウェアー対策ソフトです。
Windowsファイアー・ウォールはその名前のとおり、Windowsにおまけで付いているファイアー・ウォールです。




スポンサーサイト
[ 2011/05/12 19:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt