サイトマップ(すべてのページ)










フラッシュやアドビーリーダーのバージョンアップについてのメモ

flashやadbee readerのバージョンアップに関するメモを列挙します。
●googleクロームではflashやadbee readerはgoogleクローム内でgoogleクローム専用のflashやadbee readerを内包してインストールされているようです。少なくとも、2010年の年末の時点ではflashはそのようになっていて、adbee readerについてはもしかするとまだそのようになっていないのかもしれません。
●adbee reader X はadbee readerのバージョン10という意味です。Xはローマ文字で10の意味だから。
●adbee reader9は下記のバージョンアップチェックサイトでは少なくとも2011-01-31の時点では少なくともwindows XP用では ←(書きかけでその後もそのまま。現時点では何を書こうとしたかわからなくなってしまった。)

このページにアクセスするだけでflashやadbee readerなどのプラグインのチェックが出来る。
http://mozilla.jp/firefox/security/plugincheck/
これはかなり便利だと思う。なので、下記に示すサイトは不要な感じがするが、もしかすると、上記にない機能があるのかも。

バージョンアップチェックサイト その2
MyJVN バージョンチェッカ(正式名)
http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/vccheckhelp.html
IEでこのページのやや上の方の「■ Microsoft Windows XP用」というところをクリックし(当然、windowsXPを使っている場合です) → javaのマークが出るのでそのまま10秒ほど待つ → すると、やや小さいページが出る → 全て選択をクリックする → するとflash や adbee readerなどの数個のプラグインの名前の最初にチェックが入る → 実行ボタンを押す → すると、チェック結果という項目にそれぞれのプラグインについて結果がでる → おいらの場合、たしか、フラッシュのアクティブX と フラッシュ と adbe reader と モジラ ファイヤーフォックス があろうことか最新でなかった。なので、それらを全部最新のにバージョンアップの作業をした → で、もう一度このプラグインチェッカでチェックしたら、adbee readerだけは「最新のバージョンアップではありません」という結果が出た。それ以外はすべて、「最新のバージョンです」または「もともとこのプラグインはインストールされていない言う旨の内容」が表示された。 → なので、adbee readerの「チェック結果詳細」の「表示」ボタンを押したら、最新バージョンは9.4.1なので、そのバージョンになるようにバージョンアップしてくださいという旨のことが書いてあった。 → で、おいらはadbee readerをたちあげて、バージョンをチェックしたら、(念の為に、スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除→adbee reader X japanese というのを見てみたらバージョンX(バージョン10)になっていた。→ これは、バージョンチェッカの最新と矛盾しているがおいらの考えでは、「単純に考えて、おそらく、バージョンXでいいだろう」という結論を自分で勝手に出した。

●ファイアーフォックスのプラグインについて
ファイアーフォックスを起動 → http://mozilla.jp/firefox/security/plugincheck/ にアクセス → これだけでプラグインが最新か否かがチェックできる

追記(2011-09-23):
フラッシュのバージョンアップしたあとで→IEでYouTubeの任意の動画を稼働させる→動画上で右クリックするとバージョンの番号が出るので、確認できる。→もし、今バージョンアップしたはずの最新のバージョンになっていなかったなら→IEをすべて閉じる。→IEを起動→YouTubeの任意の動画を稼働させる→動画上で右クリックするとバージョンの番号が出るので、確認できる。→通常はこれで最新になっているはず。というか、このようにIEを再起動させないと、インストールしたてのアドオン(プラグイン)は搭載できない。

前述したかもしれないが、googleクロームはフラッシュなどの主要なプラグインは自動で最新バージョンにインストールされる。ただし、googleクロームで右上のスパナマーク(レンチマークともいう)→googleクロームについて→最新ですっ書いてあれば、それでいいのだが、最新にしてくださいという旨のこと(具体的になんて書いてあったか忘れたが、そういう旨)が書いてあったら、googleクロームを再起動する。ただし、もし、デフォルト設定でなく、「自動でアップロードする」とかいうのにチェックが入っていなかったら、そのチェックを入れなければならない。で、いま、そのチェックをオプションでさがしたけど、見つからなかった。どこにあるのだろう。見つかったら、ここに書きます。→今、googleのそのヘルプページ http://www.google.com/support/chrome/bin/answer.py?hl=ja&answer=95414 を見たら、最近は自動でアップロードする仕様なっているので大丈夫のようだ。自動でアップロードできない設定はそもそもない。

追記(2013-07-11)
https://support.google.com/chrome/answer/108086?hl=ja
からの引用
Adobe Flash Player は Google Chrome に直接統合されて、デフォルトで有効になっています。Adobe Flash Player の利用可能なアップデートは、Chrome のシステム アップデートに自動的に組み込まれます。







スポンサーサイト
[ 2011/01/31 22:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


 スポンサード リンク


















ページを開くだけで使える:
カウントダウンタイマー
(例:7分後にアラーム) (直リンク) 「リリリリ-ン」が5秒間
カウントダウンタイマー
(例:PM2:58にアラーム) (直リンク) 自由指定の動画と音声で知らせる
時間計算機 (直リンク
電卓 (直リンク
●ストップウォッチ(直リンク












光ファイバーの広告
寝ている猫を小鳥が突っついて起こす動画。





っっt